トヨタ自動車期間従業員への道

Contents

面接から赴任まで 受入れ教育から配属まで 転寮(寮での生活) 実際の仕事 給料/満了金など 派遣or 期間工? 失業保険等 ネット環境 期間工今昔物語

派遣 or期間工?

2004年の春に労働者派遣法が改正され、自動車工場などの製造現場にも派遣会社から人材を派遣する事が出来るようになりました。それまでも派遣会社から人が派遣されてはいましたが、工場から業務委託契約を受けての派遣が原則だった(ある工程をまるまる請け負うような形)のが大幅に緩和されたようです。トヨタの工場にも複数の派遣会社から人材が派遣されており、期間工と同じくライン作業に従事しています。

仕事の内容は全く同じなので、待遇面を含めて派遣or直での期間工のどちらが徳なのかをちょっと調べてみましたが、これは間違いなく、直雇いの期間工の方がほぼ全ての面で優遇されています。

派遣での工場労働のデメリット

従業員証による食事の精算が出来ない

 売店や自動販売機などを除き、トヨタの工場内では現金による精算が出来ません。ですので、派遣会社などの社外応援者は精算の為の「プリペイドカード」を別途購入して食事の精算をする事になるそうです。最低単価が1000円だったと思うので結構面倒そうです。(派遣満了時に残額は精算されます)

トヨタの寮に入れない

 2004年末までは派遣会社からの応援者もトヨタの寮に入寮出来た(但し、寮費を派遣会社に払っていた)ようですが、2005年からは原則としてトヨタの寮には入寮出来なくなったようです。派遣会社が手配した民間のマンションなどに入寮するようですが、寮費が40000円近かったりと、かなりの金額を引かれるようです。工場へは派遣会社のマイクロバスにのって出勤します。

満了金が出ない

 給料は派遣会社から出ますので、期間従業員に対してトヨタから支払われる各種満了金は出ないようです。この辺り、詳細は派遣会社によって違うのかも知れません。

派遣での工場労働のメリット

最低労働期間が短い

 期間工の場合、最低労働期間が4ヶ月ですが、派遣の場合は概ね3ヶ月の会社が多いようです。

職場をある程度選べる

 派遣会社内ででの応募の際、組立や塗装、塗装内の各種工程もある程度自分の意志で選べる会社が多いようです。また、派遣された工程が自分にあわない場合、別工程に移動する事も可能な会社が多いようです。

給料の前借りが出来る

 手持ちの現金が寂しい時、簡単な手続きで給料の前借りをする事が出来るようです。

その他、日給が違ったり、残業手当の額が違ったり、休日出勤の取扱いが違ったりするようですが、概ねこんな感じらしいです。派遣会社なんて、極論すれば労働者からの搾取で成り立っている会社ですので、どう考えたって直雇いの期間工の方がお得なのは間違いないと思います。工場で派遣会社の帽子を被っている人を見かけたら優しい気持ちで接してあげて下さい。

広告 [PR] 再就職支援 冷え対策 専門学校 無料レンタルサーバー